TOP パイプのお店 > リビングショップ安藤
パイプのお店
リビングショップ安藤
リビングショップ安藤
リビングショップ安藤
住所 神奈川県相模原市相模台2-1-5
電話番号 042-744-5171
営業時間 午前10:00〜午後8:30(定休日 毎週木曜日)
URL http://www.lsando.com/
【管理人のコメント】
リビングショップ安藤といえばこの世界では知らない人はいないほど有名なお店なので、僕もいつか行かねばと思っていました。小田急相模原駅まではちょっと遠かったけど、来て良かったです。店名がリビングショップとあるように、お店は生活用品ならなんでも置いてあるホームセンターになっています。だから店内スペースが広いのですが、そのスペースの一部をたばこブースが占領しています。このたばこブースが広く、パイプたばこはほとんど揃えてありますし、スヌースなど、変わったたばこも多数販売しています。お店のホームページを見てみると、主力はやはりたばこだと思わせます。お店のページは、コンテンツが豊富で、おそらく日本一読み応えのあるたばこサイトといえるでしょう。パイプに関するイロハから興味深いウンチクまで、色々なことが書かれていて、大変勉強になります。でも、お店に行くと、もっと勉強になりますよ。作家パイプの品揃えに自信があるように、社長は数多くの有名パイプ作家たちと深い交流があり、パイプのネタ話はとどまるところを知りません。僕が訪問したときは、つい楽しく長話してしまって、2時間も居座ってしまいました。僕の大好きなコーラ!もご馳走になりました。お店でゆったりするお客さんも多いようです。社長はとてもサービス上手で、「パイプのひとつひとつでたばこの味も全然違ってくる」と、形状から材質から、それは事細かに説明してくれました。自分の店の商品なのに「このパイプはひどいからお勧めできません」と悪い点もちゃんと言ってくれるので、信頼して良いパイプを選ぶことができます。代金もまけてもらえるかもしれませんよ。カード払いもOKなので、僕も衝動買いしてしまいました。
リビングショップ安藤
リビングショップ安藤

リビングショップ安藤
外観はこんな感じです。生活感を感じさせますね。

リビングショップ安藤
パイプが沢山置いてあります。ひとつひとつ丁寧にメリットとデメリットを説明してくれますよ。

リビングショップ安藤
作家パイプに自信があります。パイプ談義も花咲くことでしょう。

リビングショップ安藤
リビング用品も販売しています。ブース面積は煙草コーナーよりもリビングコーナーの方が広いです。

「小田急相模原駅」の北口を出て、サウザンロード相模台を500メートルほど進んで行くと左側にあります。お店の裏側に駐車場があります。
紛らわしいですが、小田急線の「小田急相模原駅」なので、JRの相模原駅とは全然違うところですから、お間違えなく! ちなみに管理人は間違ってJRの相模原駅に下りてしまい、地図を見てから大慌てしちゃいました。

シネマコミュニティの案内