TOPパイプの葉 > マイ・ミクスチャー965
パイプが似合う男

ダンヒル・マイ・ミクスチャー965

ダンヒル・マイ・ミクスチャー965

イギリス産 50g 1150円

<初めて吸った時の感想>
ダンヒルの「マイ・ミクスチャー965」は、おそらく最もメジャーなパイプ煙草である。ラタキアが入っていながら、ラタキアの臭みを残しつつ、まろやかな味わいで人気が高く、絶えず日本の愛煙家の人気投票で首位についている。ネットサーフィンしていて、これが一番好きという人のページをどれだけ見たことか。
それほどの煙草なら僕も吸わないわけにはいかない。だいたい僕はネーミングからこれが気になっていた。いかにもダンヒル様じきじきのお手製煙草という感じがしたものである。ダンヒルのパイプは高くて買えないけど、ダンヒルのリーフは割と安め。安い値段で高級ブランドの商品が買えるお得さもたまらない。
で、吸ってみたが、僕の今のところ一番のお気に入りが「ビュテラ・ラタキアNo.1」だからして、ダンヒルさんのラタキアはちょっと水っぽく、面白味に欠ける気がした。僕はもうちょっとコクのある味を期待していたのだが、ダンヒルはどうも柔らい味わいが人気のようである。常喫としては向いているだろうから、初めてのラタキア体験としてこれを入門にしてみるのもいいだろう。
水分が高いので、保存には十分気を付けたい。僕はこれを買った日に初めて加湿材も買った(500円)。もう少し金に余裕があればジャーに入れておきたいところである。
とりあえずもうちょっと吸い慣れるまでこれは様子見である。本当の評価を決めるのはそれからでも遅くはない。 (2005/5/24)

<吸い慣れてからの感想>
もう虜になってしまった。さすがは人気ナンバー1なだけある。この間買ったキャラバッシュ・パイプを「965」専用に使うことに決めてから、かなり気に入っている。第一印象では面白味に欠けると書いてしまったが、じっくりと時間をかけて吸うと、とにかく味がユニークで、その味が忘れられなくなってくる。
一言で表現するなら、これは「葉巻の味」である。シガーバーに行くと匂ってきそうな上品な香りで、これがとにかく絶品である。最もおいしい煙草は葉巻であることに意義を唱えるつもりはないが、1本数千円もする葉巻と同じ気分が、「965」では50g1150円で楽しめてしまうのだからこれ以上の喜びはない。おそらく香料は使っていないが、葉っぱだけでも見事なブレンドで、吸っていると様々の味がする。どれも煙草そのものの持ち味を生かした味である。部屋に充満する香りは、僕が試したパイプ煙草の中でもベストといって良い。翌日帰宅しても、まだ部屋にほのかに上品な香りが残っている。香料入りの煙草のしつこい匂いとは大違いである。吸い終わるまで味は劣化せず、全く飽きがこないまろやかさ。燃焼スピードも非常に遅く、煙も涼しく穏やかで、それでいて火付きがよく、途中からタンパーやマッチを使用せずとも最後までちゃんと吸いきれる。1回詰めた分だけでもたっぷり2時間もクールスモーキングが楽しめるし、パイプに付着するヤニも極端に少なく、吸い終わった後の掃除も楽ときたもんだ。まさに至れり尽くせり。映画鑑賞のお供には、これ以上適した煙草はない。これこそ完成された真のパイプ煙草だと思う。やっと常喫できる煙草と出会えた気分だ。一番好きかもしれない。(2005/5/27)

シネマコミュニティの案内