TOPパイプの葉 > アンホーラ
パイプが似合う男

アンホーラアンホーラ

アンホーラ

オランダ産 50g 820円

<初めて吸った時の感想>
 日本人はよっぽどこの煙草が好きらしく、これはずっと日本市場でのパイプ煙草売上ナンバー1の地位を譲らないという。それほど人気があるのなら、試さない手はないと、僕も試してみた次第だ。
 実は僕が生まれて初めてパイプの味を覚えたのがこのアンホーラだった。というわけで、自分としてもかなり思い入れが強い煙草である。それまで、僕はパイプとは辛くて、舌がひりひりになるイメージしかなかったが、アンホーラで初めてそれまで体感したことのないうま味を体感した。それはすごく甘かった。まるでワッフル屋さんにいるかのような甘い香りに包まれた。この感動が、今のパイプ好きにつながっていったのだ。(2005/5/15)

<吸い慣れてからの感想>
 葉っぱが千切り状態なので、詰めるのが案外難しい。僕は普段は適当にパラパラと葉を詰める男だが、アンホーラの場合はいい加減に詰めるとムラができてしまうので、よくもみほぐして、ちゃんと3回に分けて詰める必要がある。最初の<慣らし着火>も他の煙草よりも念入りにやりたい。
 味はさすがに売れ筋ナンバー1とあって、飽きが来ないマイルドな味わいである。ほのかにバニラの甘い香りが漂うところがたまらない。あまり吹かすとすぐに風味が無くなってしまうので、初心者には不向き。クールにクールにゆったりと煙を燻らせよう。
 僕はこれを吸うたびに原点に帰る思いである。(2005/5/15)

シネマコミュニティの案内