TOPパイプの葉 > マクレーランド・ドミニカン・グローリー
パイプが似合う男

マクレーランド・ドミニカン・グローリー

マクレーランド・ドミニカン・グローリー

アメリカ産 50g 2200円

<初めて吸った時の感想>
葉巻用の葉が入っているということで、これは珍しいだろうと購入。葉巻とパイプは味がまったく違うので、僕は楽しみも別々にしているが、この銘柄はパイプで葉巻を味わおうという一石二鳥なたばこというわけだろうか。
箱を開けたとき、独特の匂いがした。葉巻を直接鼻にあてて嗅いだときのような「うーんいい香り」という類の匂いとは違っていて、晩ご飯のおかずみたいな生臭い匂いである。他にどう表現したらいいのか。ラタキア入りではないが、割とつんとくる匂いである。
パイプに詰めてみると、水気があまりないのだろうか、ふわふわして詰めにくい。平べったい葉っぱが入っているが、この平べったい葉が葉巻の葉なのだろう。着火してみると、触れ込み通り、葉巻の味が少しした。しかし葉巻を吸っている気分にはなれなかった。葉巻のリッチな感覚には及ばず。なんだか中途半端な感じだ。いっそこれでは葉巻が吸いたくなってくる。うーん、ちょっとがっかりした。 (2005/11/20)

<吸い慣れてからの感想>
最初はがっかりしたけれど、これが意外にハマるハマる。生粋のバージニア系銘柄のようなものとは全く一線を画し、葉巻のような香りがほのかに香る、素朴な味に仕上がっている。かといって葉巻ではなく、どちらかというと、強めの紙巻きタバコを吹かしている感じ。何も考えず、無心で吸うのには一番適した一品かと。今では僕はパイプを取り出すなり、これを詰めています。気に入りました。(2007/10/2)

シネマコミュニティの案内