TOPパイプの葉 > ダンヒル・マイルド・ブレンド
パイプが似合う男

ダンヒル・マイルド・ブレンドダンヒル・マイルド・ブレンド

ダンヒル・マイルド・ブレンド

イギリス産 50g 1050円

<初めて吸った時の感想>
 パイプといえばイギリス。イギリスのブランドといえばダンヒルが一番ということで、とりあえず購入。僕が生まれて初めて挑戦したイギリスタイプのパイプ煙草だ。まず缶入りということで開ける前からすでに興奮気味。ところがこの缶のフタがどうやってもビクとも動かず、開かない。しょうがないので家に帰って栓抜きのヘラで開けた。イギリスタイプは水分が多いというが、外見を見た限りではむしろ乾燥しているように見えた。
 「マイルド・ブレンド」という言葉に惹かれて買ってしまったわけだが、名前の通り、柔らかい口当たりが心地よい。僕が駆け出しの頃に吸ったパイプ煙草はどれも匂いが強かったが、これだけはそれほど強くなく、フルーツのような香りがほんのりする程度だった。僕は一気にダンヒルが好きになった。さすがはダンヒルである。(2005/5/15)

<吸い慣れてからの感想>
 僕が最初に色々買ったパイプ煙草の中では一番のお気に入りなので、いつもこればかり吸っている。香りも好きだし、ヴァージニア葉本来の甘さが心地よい。第三者にとってもそれほど嫌な臭いはしないはずだ。だから僕がファミレスで吸う煙草は決まってこれ。これなら他人にも迷惑をかけないだろう。
 友人の前でも吸ってみたが、僕があまりにもうまそうにパイプを吹かしているものだから、友人もかなり興味を持ってくれた。
 フタを開けてからもう1ヶ月くらいになるが、まだケースの半分も吸ってないのに、葉っぱが硬くなったような気がする。もしかしたら乾燥してきたのだろうか。早めに吸わないと残り半分を台無しにしてしまいそうだ。やはりパイプ煙草は買ったらすぐに別の容器に移した方がいいようだ。(2005/5/15)

シネマコミュニティの案内